スキンクリニックと皮膚科とエステの違い

スキンクリニックと皮膚科とエステの違い

美容皮膚科では、手術などのリスクを伴わずに肌全体を若返らせます。一般皮膚科や美容外科といった医療機関はご存知だと思いますが、「美容皮膚科」は名前だけしか知らないといった方も大口と思います。

エステはリラクゼーション主体で、毛穴の開きやしみ・たるみは治せませんし、肌のことを医学的に勉強しているところはほとんどありません。それに対して美容皮膚科とは、しみ・しわ・たるみ・ニキビ・毛穴の開き・脱毛など皮膚科では対応しないものを光治療やRF治療などで治していく、新規カテゴリーの診療科です。

美容皮膚科はお肌に関する知識はもちろん、美容という観点からもお肌について考えている肌の専門ドクターが、貴方の肌のお悩み・コンプレックス・トラブルを改善していく、ニューカテゴリーの診療科です。美容外科は、肌のことより本来手術専門であり、フェイスリフトや二重など、すぐに効果があることを求めますが、肌にメスをいれることはある程度のリスクを伴います。

同じ光治療でも、エステと当院でしみ・たるみや脱毛の効果は、当院のほうが数倍不廉ですし、トラブルにも対処していけます。皮膚科では、湿疹や水虫など皮膚病治療専門です。


ホーム RSS購読 サイトマップ