医療脱毛のメリットとデメリット

医療脱毛のメリットとデメリット

使っている機械が根本的に違いますので、そりゃ結果が違うのは当たり前です。その代わり、医療脱毛は表面に塗る麻酔をしてくれるところもあります。

ただ、全体の傾向として、医療脱毛のほうが歯痛のは確かです。デメリットとしては、医療機関だけにエステ脱毛のようなキャンペーン割引を滅多にやっていないということ。

エステでも腹痛場合もありますし、医療でもあまり痛くない施術もあります。怖ければ表面麻酔をしてくれるところに行けばいいだけです。

だから、医療だと言って過剰にビビる必要はない。医療脱毛とエステ脱毛の効果はやはり全然違いますよ。

医療脱毛のメリットは螳檎挑つるつる、つまり永久脱毛を実現できることです。「絶対につるつるにしたい。ちょっとでも産毛がある状態は許せない。」そんな人は医療一択でしょう。

最初からそれなりに大きな金額を用意しなければいけないところが一方ならぬですねー。また、脱毛方式以外にも、揺るぎない冷却するなど施術する人の腕前や意識にも大きく左右されますね。

あと、「効果がどぎついから医療脱毛はメチャクチャぴりぴり」という俗説が流れていますが、これはある意味嘘ですね。歯医者でもめちゃ腹痛ところとあまり痛くないところがあるようなものです。


ホーム RSS購読 サイトマップ